FC2ブログ
忍ジャニ参上!
映画『忍ジャニ参上!未来への戦い』を見てきた。
あ、舞台挨拶のないやつですよ。
京ちゃんと慎さんが出てるというので、ちょっと興味本位で。

忍たま的なコメディを期待して行ったら、わりと淡々とまじめな話だった。
笑うところがほぼなかったよー
見終わって、政樹(パパ)が一番かっこいいっていう結論が出ました。
京ちゃんは狐のお面頭に乗せててきゃわだった。

郊外のショッピングモールのシネコンとかめったに行くことないので、新鮮だった。
疑似リア充。
スポンサーサイト



 
フィルムフェスタ
TDCホール行ってきました。なつかしいきぶん…
上映時間2時間強でアリーナ前列だったからひたすら見上げて首痛くなったけど、おもしろかったー!

あともうちょっと上映期間があるんですよね。
ネタバレ注意ということで。

一応ストーリー仕立てになっていて、ジャンプの人たちがジャニーズアイランドで先輩たちのトークを聞いたり、お絵描きに挑戦したり、クイズに答えたりして「ジャニーズライセンス」の更新を目指すんだけど、茂くんが後輩たちの活躍に危機感を抱いて、ジャンプのライセンスの更新を邪魔しようとする、というお話。

最初茂くんの部屋から始まるんだけどなかなか顔が映らなくて、隣の席の人たち(誰のファンだったんだろう)が「誰?誰?」「じょうしまか!」って言ってたのがおもしろかった。
そんな感じでしゃべってる人もいるし、途中できゃーって歓声も上がるし、まあ内輪のイベントだからこんなもんかって特に不快でもなかったけど、普通の映画館ではちょっと考えられない環境でした。

トークはMC&キャスターの人たち(国分、井ノ原、亀梨、櫻井)、映画班(岡田、二宮、生田)、音楽班(長瀬、錦戸、大倉)、舞台班(坂本、東山、滝沢、光一)でそれぞれ行われていて、あとジャンプがお絵描きに挑戦するコーナー(大野、安田)と最後のジャニーズ検定という名のクイズ(城島)があって、ジャンプ面が各コーナーをクリアする(まあほぼトーク聞くだけだけど)たびに一個ずつ水晶玉を手に入れていくというもの。

この水晶玉に文字が浮かび上がるんだけど、最初が「坂」で…
茂くんの部屋に平家派の写真だとかが飾ってあったのに気づいてたからだけど、「坂」の時点でもうなんとなくわかっちゃった(笑)

トークの内容はそれぞれ別のところで聞いたことある話も多かったけど(生田がお芝居好きになったきっかけとか何回聞いたかわかんないよ。坂本がせり止めた話も)、同じジャンルで活躍してる人たちが座談会形式で話してるっていうのは新鮮でおもしろかった。
あと、先輩たちの中でちょっと緊張気味に遠慮してる亀と滝とか。
みんなそれぞれ経験してきたことを話してるから、説得力あるなーって思いました。
そういえば滝さんが「ブイ」のバックをやってたって言っていて、VとTOKIOはV6のこと「ブイ」って言うけど、後輩もそういうふうに略すんだね。バックやってたからかなー

お絵描きコーナーはちょっと浮いてて無理矢理感があるけど(なんでアートをやるのかとか特に話さないし)、ジャンプのみなさんが真剣に絵を描いてるのがおもしろかったのでまあいいのかな…
智が出てきたとき会場中で歓声上がって、24時間テレビ当日だったにもかかわらずやっぱり嵐ファンが多いんだなって思った。

最後の検定はジョー(茂)の独断と偏見に満ちたクイズで、それに答えても答えられなくても次々と独断と偏見で消されていくという…
おもしろいんだけど、ジャンプ担にはちょっとしゃれにならないんじゃないの?
だって自担が最初のほうに消されたら悲しい…

検定をクリアして、それでも水晶玉を渡そうとしないジョーの手から水晶玉がこぼれてようやくゲット。
すると、キラキラした小さい平家派の妖精(生き霊か?)たちが宙に浮かび上がって、平家派の妖精のみなさんがUMPを歌い上げるっていう(笑)
「平家派ではライセンス更新できなかったけど…」
ってそういうことだったんですね。
ここだけに出てきた博と山口くんはエンドロールで友情出演ってなってました。

事務所担は確実に楽しめると思うけど、平家派ネタを知らないとオチがおもしろくないかもしれないし、舞台を全然見に行く機会がない人は舞台班の話はぴんとこないかもしれない。まあそれはどのトークに関しても言えることかもだけど。
ジャンプと平家派(ネタ)とVと生田と舞台が好きなわたしはものすごく楽しめました。

将来またこういう機会があったら、ジャンプのメンバーというか裕翔はどこに入って話すのかなーって考えた。
岡田に「君、映画向きの顔だね」って言われたことがあるし、やっぱり「フィルムへ映る人」かしら。
 
忍たま乱太郎
映画『忍たま乱太郎-夏休み宿題大作戦!の段-』を見てきました。
うーん…内くん目当てではないけど。

前作が出演者豪華でわりとおもしろかったのに、このパワーダウンっぷりはすごい。
出てくるキャラが少ないから、わかりやすかったといえばわかりやすかったかな。

内くんの殺陣がすごくかっこよかったのは、絶対SHOCKの成果が出てるんだと思う。
使ってるのは大きい三角定規と黒板なんだけどね。
 
ジュニアドキュメンタリー
日テレで9月にジュニアのドキュメンタリー番組をやるということで、その記事が日刊と報知に。
日刊のほうは集合写真で57人?
川崎ちゃんは4列目で、なんとか顔のぞかせて笑顔で写ってます。
(目から上しか写ってない森谷くんとかどうにかならなかったのかね)
若葉と誠治くんとかは最後列だけど、後ろの鏡に後ろ姿映っててちょっとお得感。
誠治くん腰細いねー
若葉の腕はむちむちだね…(ここだけがちょっと…)
いてもよさそうなのにいない人多数なのが謎。

報知のほうはお稽古風景の写真で、はしもっちゃんたち。
村木くんははっきり写ってるけど、たぶん本高くんもいるんだよね。

そしてPONでもちょっと映像流れたー
たぶん20秒ぐらい…一瞬過ぎる(笑)
日刊の集合写真と同じような並びで(微妙に立ち位置違う人も)、「みなさん見てください!PON!」って。
川崎ちゃんちょっと緊張気味かも〜
PONってするところ見られたのは貴重!
 
読売新聞夕刊
昨日(2日)の読売新聞の夕刊に川崎ちゃんが!!!
ジュニランの宣伝みたいな感じで、ジュニア6人が見開きにばーんと載っててびっくり。
記事の大きさは1面よりもうちょっと大きめなぐらい!すごい!
川崎、さねやす、松倉、秋葉、山下、千田で大きい集合写真とインタビュー。
あとこの6人プラス瑞生、しずや、倉本、神宮寺、あむ、ふう、岸の顔写真とアンケート。

集合写真は上から撮ってて、川崎ちゃんもけっこう写りがいいと思うんだけど、みんなかっこよく撮ってもらってる!
あ、松倉くんは「かわいく」だけど(笑)

川崎ちゃんのチャームポイントが目とまつげだそうですが、まゆ毛もチャームポイントだと思うから、まつげとまゆ毛って言ってほしい(笑)
自分を動物にたとえると「ビビリなライオン」って言っていて、これはすごいわかる!
川崎ちゃんのこと最初は度胸ありそうって思ってたけど、あれは隙を見せたくないから落ち着いて見せてるんだなって気がしてきて、プライドも高そうだしビビリなライオンってぴったり(笑)

この中で一番おしゃれなのは川崎ってみんなに言ってもらってる~
前に雑誌でも言ってたけど、かなりおしゃれ好きっぽいね。

スパイダーマンみたいなドラマ(社会に巣くう巨悪をたたく…って川崎ちゃんのボキャブラリーなんだよね?)に出たいって言ってたり、歌うまくなってオリコン1位を連発したいって野望も語ってるけど、まだダンスが上手に出来ないって(わかってるところが)謙虚だなーと思います。
なんか川崎ちゃんっていろいろおもしろい。

ついでにジュニランの公式サイトの出演者紹介のところも見てみたけど、やっぱりニックネームは「川崎ちゃん」で推していくんだね!
 
キスマイドームDVD
サマリーDVDの感想も書いてないけど、それよりもっと前に出たのがありました。
でも映ってないかなーとかその他いろいろもやもや思って買ってなくて、最近やっと購入。
キスマイのシングルWe never give up!の東京ドーム盤(コンサートダイジェストDVD付き)ですよ。

ダイジェストだけど…サマリーDVDよりよっぽど映ってる勇気くん!
まあ顔がちゃんと映ってるわけじゃないから、立ち位置わかってないとわかんないけど。

ジュニアがバックについてる曲で収録されてるのは、Everybody Go、若者たち、Kis-My-LAND、アンコールのEverybody Goで、各曲もダイジェスト。
なんでフルのDVD出さないんだろう~

勇気くんがわりとちゃんとわかるのは、アンコールのEverybody Goで出てくるところ。
煽りながら両手叩きながらスロープ上がっていくのが楽しそうでかわいいー
そういえばこのころは髪茶色かったよねえ。
踊ってるところもちょっとわかるぐらいに映ってるんだけど、勇気くんって背は小さいけどやっぱり大人っていうかけっこう身体できあがってるし、ダンスうまいんだなーって思った。
…なんか比べてすみません。

最初のEverybody Goは勇気くんは引きでしか映ってないけど、てらと一馬がばーんと!
って、見間違いだったらごめんなさい。
若者たちもメインステで踊ってるところが引きで。
Kis-My-LANDは映ってそうだけど、よくわからなかった。もうだめだなー

今さらっていえば今さらだから心にしまっててもいいんだけど、勇気くんのことはやっぱり好きだから書いてみました。
 
源氏物語&ワイルド7
映画2本はしごしたー!
疲れるかなと思ったけど、コンサートとか舞台2公演に比べたらたいしたことなかった(笑)
生田も丸ちゃんも13、4年前のオシですわ…大人になったね…

・ワイルド7
これは予想外にオヤジがかっこいい映画だったんだけど、丸ちゃんも普通にかっこいい俳優さんだった。
エンディングでオフショットみたいなのが流れて、そこでやっと丸ちゃんらしい表情見たーって感じ。
ストーリーはともかくとして、アクションというか破壊に継ぐ破壊がかなりスカッとしました。

・源氏物語
いろんな意味ですごいおもしろかった。
絢爛豪華な衣裳とセットだけどキッチュだし、生き霊はVFXでおどろおどろしいし、往年の角川映画みたいな。
源氏物語としてはほんの最初のほうのストーリー(光源氏の若い頃)だけで終わるのが不思議だったけど、生き霊でおどろおどろしいのがそこらへんだからなのかなと思った。
生田の光源氏は衣裳も似合ってたしまあきれいだったけど、もうちょっと若い感じだったらよかったかなー
ヒガシの藤原道長は逆にイメージよりも若すぎるかも。
 
キスマイコンDVD(横アリ)
結局また代々木を見たりして、なかなか横アリにたどりつけなかったという…

代々木をもう一回見て、もうちょっとわらわら映り込みわかった。
瑞生、拓哉(す)、拓巳、冬夜、翔規くん、保科くん、黒澤双子のどっちか、森谷くん、おまさん。
それとはっきり映ってるわけじゃないけど、勇気くんの隣にいるからわかる小川くん。
あと、直弥たちのくくりの人たちはわりとよく映ってた。

ブックレットは全然関係ないと思って箱から出しもしなかったんだけど、見てみたら代々木の表紙がBrand New Seasonの後半ぽくて、バックステ上手端の勇気くんが映ってるーーー
1センチぐらいだから、勇気くんの身長が160センチぐらいだとして(もしかしてもう少し高いかもしれないけど)160分の1サイズ勇気だね☆

見やすさ(明るさ含めて)とかジュニア全体の映り込みは、横アリのほうが断然いいと思った。
でも若葉の顔がわかるところはないのーーー
立ち位置わかるから引きで踊ってるところは見られるけど。
わたるちゃんはちょいちょい映り込んでた。

若葉&わたるメモ。

+++

・Everybody Go
若葉は上手奥の壇にいるけど、引き映像だけ。
外周回る塙くんとか映ってる。

・若者たち
1部と2部の映像が混ざってるらしくて、衣装が赤になったり金になったり。
下手側はよく映るのに、上手側はあんまり映らない気がするー
最後のほうで上手奥の壇が映る。
7人いて、若葉は階段側から3番目。
色白いから遠目でもわかる~(立ち位置知ってるからだけど)
○、○、○、○、若葉、○、○…って若葉以外わからない(笑)

・キスマイあいさつ
「見えてるぞー!」とか言うのにあわせて両手伸ばしてぐるっと指差したり、煽ったりする若葉。
まあ引き映像だけだけど。

・永遠のチケット
外周に2人ずつ散らばる、じゃぱ一部とすのぷりっぽい人たち。
はしもっちゃん、りんりん、くりけい、井上くん、おかぴ、勝利くんあたりはわかりやすい。
わたるちゃんは映ってるけど、ほぼ後ろ姿と横顔。一瞬カメラのほう見たけど。
わたるちゃんとペアだったのは松島くんだったのか。

・Kis-My-LAND
奥の壇上には3人しか残ってないけど、やっぱり若葉はそこで旗振り。
引き映像だけ。

・テンション
途中から。相変わらず奥の壇上の若葉は引き映像だけ。
キスマイさんたちのローラーが速くて、バックがぶれまくる現象(笑)

・みやっちコーナー(世界は僕らを待っている)
わたるちゃんは上手端のほう。やっぱり下手のほうがよく映ってる。

でもみやっちが上手のほうに移動したところで、わたるちゃん映ったー
しかも両手ぐーで「もえもえ」ってかわいいいいいーーー
って思ったら次の瞬間、「きゅん」ってよこおさんアップ!!!(笑)
わたるだけども!!!!!
もえもえきゅんのわたるコラボ!

紙芝居が終わったところで微笑むりんりんが、苦笑してるように見えるのは気のせいですか。
わたるちゃんは真顔で拍手。
ニカのものまねを見てるときも真顔。
真剣に見ちゃうんだねー笑うとかわいいのにねー

・Brand New Season
外周お手振り回りだけど、あんまりはっきり映ってないかなー
岩橋くんとあらんくんが映ってた。

・Endless Road
ここも定位置の上手奥の壇上で、引き映像のみの若葉。
引きだけどわりと長く映ってて、踊ってるのがよく見えるからけっこう好きでリピった。
ぴしっと腕を伸ばして、すごーくていねいに踊ってるのわかるー
真剣でかわいかったなあ…って、これは記憶の中の話。

下にいる人たちは、ローラーのバックでぶれてます。

EC
・Everybody Go
上手奥の壇上定位置、引き映像のみ映る。
これもまあ踊ってるのがわかるからいいかな、と。

外周に散らばってる人たちでわかるのは、はしもっちゃんとかマリウスとか、煽る岩橋くん、大久保るいす、わたるちゃんちらっと。

+++

結局最後まで若葉の顔は映らないし、サマリーでろくに若葉を見られなかったのもあって、ナマ若葉観賞したいと強く思いました。
でも現実的には(どうしても)優先(してしまう)順位があるから難しいなー
 
キスマイコンDVD(代々木)
張り切って2枚組買ってきたー(しかし家電量販店でポイントを使ったためかなりお安く…)
とりあえず、勇気くんの出ていた代々木のほうだけ見ました。

こんなにわらわらが映り込まないコンサートDVDってある?

わらわらに関しては、引き映像ばっかりって言っても過言ではない。
数人アップで映ってたけど、あんなにたくさん出てるのにほとんど識別できない。
向こうのキスマイを映すときに手前に外周のジュニアがいても、ことごとく首から上が切られてるの!
しかも全体的に照明が暗いし。
あとこれはしょうがないけど、キスマイがローラーで駆け抜けるスピードが速すぎてバックの人たちがぶれるーーー
こんなに人の顔がぶれて映るの見たことない(笑)

勇気くんは立ち位置わかってるからわかるけど、そうじゃなかったらほとんど識別できるレベルじゃなくて、かろうじてわかるのがHome Partyと、高校生以上だけでメインステにいるWinning Run(これがぶれてる!)とKis-My-LANDぐらい。
全体は1部2部混ざってる映像なのかもしれないけど、Winning RunとアンコールのKis-My-LANDは2部の映像だから、高校生以上のくくりで出してもらって運よく映り込んだって感じでした。

アップとか識別できるレベルで映ってるのは、楓くん、とうまくん、たっち、しゃるふ…他にもうちょっといた気もするけどまだ1回しか見てないので。

むしろ映り込み探さないで、曲を聴きながら目をつぶって脳内再生するのがいいのかもね。
でも記憶がどんどん薄れていく…

映ってない映ってないと言いつつ、一応勇気くんメモ。

+++

・Kis-My-Calling
CDについてた映像と同じかと思ったら、違う気がする。
あっちはもっと小さいながらも(映り込みの大きさが、っていう意味で勇気くんが小さいとか言ってないよ!)勇気くん踊ってるところがもっと映ってたはず。

メインステの上手側で、後ろにドラムセットがあるからそれにまぎれてすごい見えにくい。

・Daybreaker
勇気くんはメインステの下手にいるけど、これは引き映像だけ。

・Brand New Season
外周通ってバックステに移動だけど、もちろん移動中どこにいるか全然わからない…超引き映像。
バックステにいったときに引き映像で映る。

シンメ(たぶん)のしゃるふは映ってるのにーーー

楓くんがアップで映ってたーーー
楓くんかわいいーーー

・Home Party
バックステ上手の勇気くん。
これも引き映像。

と思っていたら、みやっちがバックステに移動してきた(初めて知りました…)
ここがかろうじて識別できるレベルの映り込み。
まあでもファンだからこそわかるレベルだけど…
もう少しだけ♪のところ。

かわいいねー
髪の毛茶色いねー

ラグランのTシャツだからか、すごく華奢で小さいのわかる。
ていうか、こんなに華奢だったんだって思った。
華奢で小さくてかわいいーーー

ヲタ芸は残念ながら引き映像。

・Winning Run
メインステ壇上、上手端のほう。
キスマイさんたちのローラーで駆け抜けるスピードが速すぎて、顔がぶれる~~~(笑)

みやっちが旗持ってメインステ駆け抜けるときに、旗で隠されながら映り込む勇気くん。

サビでせんちゃんが映ってるバック。
首傾げて笑顔で踊ってて、それがすごーく勇気くん!勇気くんらしすぎる勇気くん(笑)

またもすごいローラー速いニカのバックで一瞬。

あともうちょこっと映り込み。
かわいいかわいいかわいい~

・Kis-My-LAND
最初はメインステ下の後列で。
ぴょんって跳んで、ぱっと足を開く動きもすごい勇気くん。
ここはちょっと真顔っぽいかも。

途中で壇上に移動して、あとは引き映像のみ。

+++

思い出のために買うのはいいけど、わらわらの映り込み期待するなら買わなくていいかも…のレベル。
ジュニアがたくさんついてる風景は見られるけど。

勇気くんは思ってたより髪が茶色くて(でも今年の夏のほうが茶色かった)、でもちゃら勇気っていうよりはきゃわ勇気だなー
なんか久々に勇気くんがかわいくてかわいくてくるしい…っていう気持ちになったよ(笑)
勇気くんかわいいーーー
 
滝ちゃんねる花火大会後編
あんまり期待しないで見てみました。
てごます、マッチのインタビューと来て、それで終わりかなーと思っていたら、本番映像来た!

滝さんの「時間旅行」で最初に映り込んだの一馬?
え、一馬どこにいたんだっけ…
って思っても、勇気くんと翔規くんの立ち位置しか把握してないからわかるわけないよ。
さらに途中でわらわらジュニアが並んでるところが映り込み。
でも顔もほとんど見えないし、誰がいるのか全然わからない~
と思っていたら…

翔規くん!!!!!!!!!
だよね!?翔規くんに似てる人なんていないよね?
滝さんのアップの画面の隅に、翔規くんの顔アップ映り込み。
ああ~ん、やっぱりいけめん。

ということは、立ち位置的に反対側に映りこんでる右手は勇気くんの右手!!!(笑)

この曲はメインステで勇気翔規でセンター割ってたんでした。
翔規くんだけ映りこみなんてずるい(笑)
でもなんかうれしい。
 
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

kp

Author:kp
・古今東西老若Jr.が好きです
・興味のある人たちについては introductionをご覧ください
・カテゴリの説明とわたしのスタンスについてはこちら→

・お気軽にコメントやメールいただけると嬉しいです♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード