FC2ブログ
遺産相続。
佐野瑞樹主演『遺産相続。』(駅前劇場)を観てきました。
パンフ読むまで気づかなかったけど、瑞樹なんと初下北!!!言われてみれば下北で瑞樹を見たことがない(笑)
下北デビューが駅前劇場ってなんかすごい。
わたしも駅前劇場久々だなーいつ行ったっけ…って考えたらたぶん9年前。それも(今はなき)ハイレグジーザスだった…!例に漏れず、そのときも成人男性が下半身 露出してたよ(笑)
まあそんなわけでわたしの駅前劇場のイメージがハイレグで終わってるんだけど、それとはかなり違う雰囲気の(当たり前です)お芝居だった。

瑞樹演じる政治家の息子の父親が亡くなって、その遺産相続をめぐって自称隠し子が現れたりなんだりのわりとドタバタなコメディ。

瑞樹はちょいちょいおもしろかったりしたけど(ギター持って桑田さんのモノマネで歌い始めたり、駅のアナウンスしてみたり)、基本的に受け身というか最近にしては珍しくあんまりしゃべらない。
最近早口でまくし立てるような役が多かったイメージだし、なおかつ素の佐野瑞樹ってそういう感じだと思うので、静かで口数少ないのは新鮮。
素っていっても、10年以上前に聴いてたラジオとか、芝居のアフタートークショーぐらいしか知らないけどねー
カーテンコール?の挨拶でしゃべってるの聞いて、ちょっとほっとした(笑)

37歳(前人未踏のアラフォージュニアですよ!)の瑞樹初見だったけど、相変わらず美しくかわいく、声が素敵だった。
かわいくてきゅんときた!ほんとに!ちょっと恋に落ちそうだった(笑)
昔はときどき太ったりしてたけど、最近はずっと体型も変わらないしちゃんとコントロールしてるんだなー
これからもいっぱい舞台のお仕事があって(まあ佐野くんは自分で仕事とってきてるんだけど)、それを見られるといいなと思いました。

下北で降りること自体も久々で、久しぶりに好きなカフェに行った♪
101029_2129~0001
豆のカレーごちそうさまでした。
スポンサーサイト



 
大人になっても大好きだよ
今日は今でも大好きな人の二十歳のお誕生日です。
むーむ、お誕生日おめでとう!
101025_2047~0001
大人になっても大好きだよ!
すーきーさーしんぎんふぉゆ~♪

それから、英作さん17歳のお誕生日おめでとう!

+++

好き…といえば、「アロハ~君のことが好きってことさ」を久しぶりに思い出しました。
あの裸少の鎌倉特集ってもう9年も前なんだね。
週末にヲタな人たちとヲタとあまり関係ない(加藤には関係あるらしい。実はわたしの元担も関係ある)鎌倉に行ってきました。

北鎌倉で降りて、ぶらぶら歩きながらまずはお昼ご飯。
101023_1203~0001
ビーフシチューおいしい!ブイヨンライスにかけながらいただくのだ。

さらに歩いて鶴岡八幡宮へ。
101023_1258~0001
お日柄がよかったらしく結婚式やら七五三やらで人がいっぱい。観光客もいっぱい。
お参りしておみくじひいたら「吉」だった。

加藤のファンが鎌倉初めてだというので(わたしは子どもの頃横浜に住んでたり横浜の学校に通ってたりしたので数えきれないくらい行っている)ベタな観光コースで大仏へ。江ノ電で行きました。
101023_1448~0001
胎内巡りもしました!巡りっていっても入るだけだけど。20円也。

江ノ電で稲村ヶ崎へ。
101023_1530~0001
江ノ電っていうと、裕翔の24時間テレビのドラマを思い出す。あれももう5年前。

たしか裸少鎌倉特集でこっしー(とハセととつ)が行ったお店ってこのへんだよね。お店の名前は人の名前じゃなかったっけ…って地図見たら、あったあああ~
101023_1645~0001

お店から稲村ヶ崎が見えます。
101023_1548~0001
アロハ~!君のことが好きってことさ!

たしかピザを食べていたような…という不確かな記憶に基づいてしらすのピザをいただきました。こちらは大人なので地ビールも(笑)
101023_1603~0001 101023_1553~0001

夕暮れの江ノ島。
101023_1655~0001

江ノ島から湘南モノレール(好き!)に乗って帰ったんだけど、日が落ちてとっぷり暗くなっていてほとんど景色が見えなかったのが残念。
また紅葉の頃に行きたいなあ。
 
お誕生日おめでとう
祐介さん24歳のお誕生日おめでとうございます!

光一さんソロコンの日程をまったく把握してなかったんだけど、今日明日が名古屋公演なんですね。
なぜこんなド平日に…
それで、盛大にお祝いしてもらったみたいでよかったなーと思いました。
コンサート当日がお誕生日って、2002年の東京ドーム(じゃいあんとひっつこん)以来じゃない?
WWは当日のときもあったけど、あれはあくまでも舞台だったから何もなかったし。
当日じゃないけど翼コンで祝ってもらったときは、わりとさらっとしてたような。

大事にしてもらってよかったねって思うけど、大事にしてもらえるのはやっぱりここまでやってきた本人の努力のたまもの。
Show must go on.(かっちゃんが言ってた意味で)
 
少クラ収録
行ってきました。
純平はいませんでした。
大川仲田もいなかったけど、学校行事とかなのかな?

その他のプレゾンわらわら組はみんないて、それぞれの場所に戻ってたって感じだった。
寺西と半澤は誠治くんたちのラインと同じあたりにいて、浦野くんと小川くんは鈴木双子あたりのいる中学生無所ラインに、植田翔も元いたあたりに。あれ…徳谷くんいたっけ?

純平くんの愉快な仲間たちはいつものメンバーで、20時前は保科くんとしめしめとさえさえと勇気くんと高橋拓也イン。
20時以降は出番少なかったけど、無所高校生まとめて。でもRunning to the topには勇気くんがいなかった気がする。

勇気くんは夏と違って全然ちゃらくなかった。
黒髪の真面目そうな普通の高校生…!
そしてあのお兄ちゃんたちの中に放り込まれると、小さい!!!
いや、背が低いのは知ってるんだけど、体全体が小さいし顔も小さいしなんか幼い。
それで踊れてない…
まあ守屋と直弥を見ながら勇気くんを見るのが間違ってるんだろうけど。

翔規くんは無所中学生ラインにいて、勇気くんとは全然接点ないのね。
で、れおはいましたか?
余裕なくてあんまりちゃんと見られなかったよー

鈴木双子は前はシンメで端と端にいるようなことが多かったけど、今日の双子は並んでる!
並んでるとかわいさ倍増どころではない!!!
ちなみに黒澤双子は端と端。
拓哉のほうが常に内側なのかな?
UMPで拓巳が笑ってたのがかわいかったー
浦野くんの前に鈴木双子、ってほんとかわいいかわいい。

誠治くんたちは相変わらず出番多いですね。
トラブルメーカーで4人でマイク持って歌ってた。
誠治くん、後ろ髪をはねさせててきゃわ。

エンディングのミッドナイトシャッフルのスタンバイで、無所高校生がごっちゃり固まって後ろ向いてたときに、守屋と直弥と安心(結局この3人!)が立ち位置確認なのか楽しそうにあっちこっち指差して話しててかわいかった。
で、一番上の段に並んで煽って踊って、めちゃめちゃ楽しそうでした。
純平もいたらよかったのにー

勇気くんの笑顔はここでやっと見られたよ。
全体的に余裕がないとあんなに表情硬くなるのね。
 
いろいろ(タイトル思いつかない)
この前の光一コンのとき、入る前にご飯食べようと駅ビルのレストランに行ったらどこもすごい行列で(連休中日のお昼だからか)、結局横アリ近くのよく行く中華屋さんに行きました。
店内の客はみんな光一コンの客…(笑)
同じジャニーズのコンサートでもファンの年齢層によって混む店が違うのがおもしろいよね。
それでだいぶ時間があったからお茶もした。

薔薇烏龍茶きれい~
101010_1319~0001
だけど蓋をとらないと薔薇は見えない。
これ、特に比喩とかじゃないですよ!(笑)
あとこんな更新をしてるのは、この写真を載せたかったから。ただそれだけ。

ドラマとかも見てるので、思ったよりは昨日のYYをリピートしてない。
小川くんがシフトしてるのか確認しようと思ったけど、手前の森継とか光がかぶってて足が上がってるかどうかよく見えない。
でも植田翔と向かい合って踊るときに小川くんが笑ってるのは見えました。
小川くんの笑顔は初めて見たかもしれない。
それにしても、この温度差のない(ように見える)人たち。みんな楽しそうだなー

スクール革命のライブに岸本くんと大塚くんが出ていた!
大塚くんは年より幼く見えるからちびっこって感じだけど、岸本くんは大人っぽいねー
岸本くんが同世代の人たちと一緒にちゃんと踊ってるところ見られるのは嬉しい。
それはバックダンサー好きな人間の感想なのであって、すのぷりにいるほうが押してもらえていいのかもしれないけど。

稲葉光くん、二十歳のお誕生日おめでとうございます!
大きくなったよねえ。
ちゃんと現役で二十歳を迎えられて本当によかった。
 
Mステとか
NYCの新曲「よく遊びよく学べ」(でタイトルいいんだっけ?)
だけど前曲(?)のときにバックなしだったこともあって、あんまり期待しないで見たよ。
最初バックいないからやっぱり今回もいないのかーって思ってたら(それにしてはスペースが気になった)、途中から来た!

まだリアルタイムでとその後一回しか見てないから誰がいるとかよくわかってないんだけど、まあとりあえず純平(たち)はいなかった。
でも暁はいた~~~
寺西がいるのは先月の少クラ収録に寺西だけいたっていうことからも納得なんですが。
でも暁がプレゾンにいたことのほうがおかしいんだよね。
元のポジションに戻っただけ。ラストの映り込みもちょっとおいしかったね。
せっかく好感度上がりかけてたのに、さようなら暁(笑)
あと植田翔もちゃんと元のあたり?に戻ってよかった。

勇気れお翔規はいなかった…
あんなにいっぱいジュニアが出てるのに、出てない人はもっといるということ。
まあ翔規くんは少クラでよく映り込んでたから今日はそれでいいです。

ついてたのは誠治くんのラインとかかんちゃんのラインとかHHJとかちびっことか。
誠治くんは今身長何センチなんだろう。すぐ見つけられるから便利だけど、まだ背高くなっちゃう?
でも背が高くなっても誠治くんがかわいくて嬉しい。
かんちゃんラインだと晃央がやたらと目についた。すごい目立つよね?

岸本くんがすのぷりじゃなくて普通に同年代の人たちと一緒にバックやってるのって珍しい感じがするけど、こっちのほうがナチュラルでかわいいなー
無理がないからかな(笑)

あと今日は巷で話題のにのみやさん出演のAスタジオを見ました。
予想外にあんまり変わってない裕貴さん、写真で出演。
にのは仲よかった風に話してたけど、特別仲よくはなかったよね?
翔さんとは仲よしだったと思うけど。
なので、ただの昔のお友だちとして出てるって素直に思えない。いったい今どんな利害関係が…とか考えちゃう(笑)
未満シティの頃はけっこう好きだった(痩せてたから)、っていうことを思い出しました。
 
Pal Joey
101014_1809~0001

坂本昌行主演『Pal Joey』(青山劇場)を観てきました。
1年前も青山で『ALL SHOOK UP』やってたし、この時期は坂本のターンなのか?
しかも光一さんソロコン直後に坂本の舞台を観るっていうのが、去年とまったく同じパターンなわたし。

ナイトクラブの歌手ジョーイ(坂本)と彼を取り巻く3人の女性との恋の駆け引き、ジョーイの成功と挫折を描いたミュージカル。

歌って踊って歌って歌って、坂本さん大変ゴキゲンな感じでした。
衣装もスーツがほとんどだから相変わらずスタイルいいし似合うな~って思って見てたけど、ほぼオールバックの髪型はちょっとどうかと思う。あんなにおでこ広かったっけ…
ろくにチケットを見てなくて、昨日チケット出したときに見てびっくり、席についてびっくりな無駄に良席だったけど、近すぎると見たくないものも見えるよね。

まあそういう坂本の見た目とは別に、ジョーイにちっとも魅力を感じないんですが!(笑)
なんでこの薄っぺらい男がモテるんだ???ってずーっと疑問符だらけ。
歌は上手い(という設定)かもしれないし、若いイイ男(という設定)かもしれないけど、なんで!?

それより女性3人が魅力的。いろいろな人生を背負っていて、それぞれ悲しみや辛さを抱えながらも最後には自分の生きる道を行こうとする強さがあって。で、結局ジョーイは3人ともに捨てられるのね(笑)
だから、これはジョーイが主人公みたいに見えるけど実はただの触媒みたいなもので、本当は3人の女性の話なのかもしれないって考えたら納得できた。

クラブのダンサーのおねえさんたちがセクシーでかわいくて、途中でジョーイが思いつく奇抜なショーのお花とかミツバチのキテレツな衣装もかわいくて、そっちばっかり見ちゃった~
知らない人ばっかりかと思ったら鈴木奈苗さんいたし☆

ジャニーさんもお見かけしました。

坂本がミュージカルでわりと重宝がられる理由はなんとなくわかるけど、それにしても評価が高すぎるんじゃないかと常々思っている。
でも何にせよミュージカルっていう本人がやりたい仕事をコンスタントにやれているのは、恵まれているだけじゃなくて、もちろん期待に応えて結果を出しているからだよね。
そのために努力してるのはすごく伝わってくる。セリフ回しの変な癖がほとんどなくなってたもの。
39になってもまだ変わるんだなあ。
 
光一ソロコン
光一さんソロコン「BPM」10日の1部に行ってきました。
バックは昨年同様、福松辰越と町米。あと女性ダンサー。

アルバム買ってたにも関わらず結局聞かないままで行っちゃったけど、曲知らなくてもものすごく見応えあって楽しめた。
去年のがすごくよかったから正直あれ以上のものって出せるものなのかな…って思ってたけど、全く遜色ないし、去年のとはまた違った印象のコンサートだった。
もう、さすが!としか言いようがないです。
やっぱり群舞と照明が見応えあるね。

それで、今年も照明がすごい!!!
あんまりどの曲のどことか覚えてないんですが…
まずオープニングで天井に張り巡らされた青と白の電球がペンライトの青と白と一体になって、横アリが青と白の光に包まれて…天井の照明がメインステからバック側に向かってぱーっと順番についていくと、客席からわああっともほおおっとも聞こえるざわめき。もうそこで鳥肌立ちました。
レーザーもたくさん使われてるんだけど、レインボーカラーで一か所から出てるのが珍しかったしきれいだった。

センターステの上に小さいたくさんの電球が下がっていて、それが動いたりいろんな色にかわったりするんだけど、真下で踊る曲のときにかなりギリギリまで下がってきて、群舞の動きに合わせて電球が上がったり下がったり斜めになったり。ダンスと照明の(電球の)動きがシンクロするって、すごい。
メインステのLED画面に映っていた蝶が上の画面に移動して、さらにセンターステに飛んでいってその電球が蝶になったり。

あと愛の十字架かな…光一さんひとりで歌ってるところに、白いライトが20本以上いろんな角度からあたって光一さんのところで交差してるのもきれいだった。
他にもいろいろあったけど、1回見たきりなので記憶の限界が…まあ、照明の感想はこれくらいで。

+++

最初にバックが出てくる曲がBad Desireだっけ?
これが噂のボンデージ衣装か~と思ったけど、意外に違和感なかったよ。
松崎は腕とか出てると筋肉見えるし、最近は細いイメージなかったけど、全身隠すと(首から上は出てます)細いんだなーって思った。
あと、ぴったりしてるから肩甲骨とか背中の筋肉の動きが見えるのがなんかすごい。

Fallingは去年と基本的に同じ?ちょっと振りが違うような気がしたんですが。
エクササイズみたいに片手で支えてポーズとってキープしてるのがすごいハードそうだった。
相変わらずスペイシーな衣装だけど、これもまた去年よりもちょっとバージョンアップ、みたいな。
全員白い縁に黒いレンズのサングラスかけてるのに、途中から松崎だけ黒いレンズがない…
あれ?黒いサングラスじゃなかったっけ?って思って見ても、明らかにひとりだけ違う。
MCのときに途中でレンズ壊れたからそのままかけて踊ったって言ってた。光一さん気づいてなかったらしいけど(笑)
祐介さん、たまに笑いの神が降りてくることあるよね。

前半のクライマックスはタキシード着てジャズアレンジのメドレー。2曲目が懐かしのソーヤンでした。
タキシードだからかSHOCKのAMERICAの応用編みたいな気がしたけど、中身はかなり違った。
最初福さんが女性ダンサーと大人っぽく踊って、次が辰巳のバレエっぽいダンス披露で、もしやと思ったら案の定、松越は二人一緒に踊ってて、このさりげない格差が福松辰越だなあって思った(笑)
優雅なジャズダンスだけど、かなりハードそうで、松崎は歌ってもいたけど(でも歌ってる振りしてた気がする)途中からずーっと口開いてて、具合でも悪いんじゃないかってちょっと心配しました。
後半はそんなことなかったから、ここ激しく踊りすぎてただけだよね。

そしてさらにハードなIN&OUT。頭振り回してたし。
花道に縦一列で踊るのがかっこよかったです。

後半、マイク持って歌わせてもらってたのは+MILLION but -LOVEですか?
ハットをかぶってるんだけど、踊るときみたいに目深じゃなくてちょっと浅めにかぶってるのがカジュアルでかっこいい!
帽子は目深にかぶってこそかっこいいと思うけど、それが普通にできるからこそちょっとくずしたのもかっこよく見えるんだねー高度だね!
それで、当たり前のようにここで歌わせてもらうのってすごいなー
それ以上にMC出してもらってしゃべってる(しゃべってる人に偏りがあるけど)のがすごいけど。
時は流れて、たくさんのことを積み重ねて来たんだなあってしみじみする。

去年はすごく和の演出のイメージが強かったのに今年はそういうのがなくて和を封印してるのかと思ったら、後半のクライマックスって感じで、暁~妖の和メドレー来た!

アンコールは愛の十字架で光一さんは小さいトロッコでセンターとアリーナの間をぐるっと回ってて、その間にメインステと花道でお手振り?の時間。
ものすごく遠くのほう(もしやスタンド?)を指差してた祐介さんは昔と変わってなくて、さすがだなーって思って懐かしかったです。
あとハケ際に高速で三方礼してた(笑)

+++

本人たちは基本的に何も変わってなくてプロのお仕事を見せてくれた。
でも今回客席に知ってるうちわが1枚もなくて(見えないところにはあったのかもしれないけど)、それとこれは去年も思ったことだけど松崎のうちわが「祐介」じゃなくてみんな「松崎」で、やっぱり時は流れてるんだなって思った。

そんな個人的な感傷はともかくとして、見応えあるコンサートで本当に満足できました。
またDVDになるんですかね?正面からの映像見たいなあ。

松崎の髪が久々の明るい茶色だったけど、中3とか高1の頃は明るい茶色だったし、髪型も2006年頃の感じに近くて、トータルではちょっと新鮮だけど逆に懐かしかったよ。
 
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

kp

Author:kp
・古今東西老若Jr.が好きです
・興味のある人たちについては introductionをご覧ください
・カテゴリの説明とわたしのスタンスについてはこちら→

・お気軽にコメントやメールいただけると嬉しいです♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード